冬のわき汗でお悩みの方へ~ラピフォートワイプとエクロックゲル処方しています。

わき汗(原発性腋窩多汗症)でお悩みの方に朗報です。

夏だけでなく、セーターやダウンコートを着る時期になるとわきの汗ジミが気になる方もいらっしゃいます。

わき汗(原発性腋窩多汗症)が気になる方にお勧めの保険適応の外用薬を処方しています。

原発性腋窩多汗症というのは『明らかな原因となる病気がないにもかかわらずわきの汗が多い』という症状のことです。

 2020年、塗る治療薬、エクロックゲルが世界に先駆け発売され、新たに2022年 5月にラピフォートワイプが発売され当院でも処方をしています。

エクロックゲルやラピフォートワイプは『わき汗が多いことで生活に支障をきたす』という方にお勧めの薬です。

エクロックゲルは塗るタイプ、ラピフォートワイプは1回使い捨てのシートタイプで塗り忘れ防止や旅行などのために持ち運びやすい利点があります。

 

これらはいずれも医師の診察をもとに処方箋で薬局から処方される薬剤なので窓口では購入できません。

処方をご希望の方は必ず電話またはWEBで一般診療の予約をお取りください。

どちらも汗腺に存在するムスカリンM3受容体を介した抗コリン作用により、塗った局所の発汗を抑える外用薬です。

 いずれの薬も使用上の注意が必要なので必ず医師の診察をお受けいただいてからの処方となります。

診察時には多汗の原因となりうる病気の有無や、内服中のお薬などを伺う必要があります。

また場合により血液検査をさせていただくこともあります。

副作用(1%以上):羞明、散瞳、霧視、排尿困難、口喝、接触皮膚炎など

これらのお薬は今のところわきの下だけにしかつかうことができません。顔についた場合に散瞳や羞明などの副作用が出ることがあり、わきに使った後にはしっかり手を洗っていただく必要があります。

全身性の副作用は少ないとはいえ、当院では妊娠中・授乳中・緑内障や前立腺肥大症の方には処方しておりません。

またエクロックゲルは12歳未満のお子様・ラピフォートワイプは9歳未満のお子様には処方できません。

どちらも医師の処方箋が必要な処方薬です。

価格

エクロックゲル 1本20g(14日分) 4874円 (3割負担の方で1462円)1回に複数本処方できます。 

ラピフォートワイプ 1枚 262円 14日分で3668円 (3割負担の方で1100円)1回に14日枚までの処方です。

 医療機関でで発行された処方箋をお持ちになって調剤薬局で購入していただく薬剤になります。

医療機関でエクロックゲルやラピフォートワイプの処方箋をもらう際には処方箋料のほか初診料または再診料がかかります。

エクロックについてお知りになりたい方はわき汗ナビもご覧ください

https://wakiase-navi.jp

 

ラピフォートワイプについてお知りになりたい方は下記をクリックして下さい。説明書の2枚目に動画が見られるQRコードがついています。

 https://www.maruho.co.jp/medical/pdf/rapifort/5062701.pdf

 

★手のひら、足の裏などの汗でお悩みの方には従来通り塩化アルミニウムの処方を行っていますが、塩化アルミニウムは保険適応外になります。

★全身性の多汗にはプロ・バンサインに保険適応があり当院でも処方しています。

詳しくは診察時にご説明させていただきます。

 

 

皮膚のトラブルご相談ください

核家族のなか、昔のようにお母さんおばあちゃんからお子さんの世話の仕方を習えなくなり不安なお母さんも多いことと思います。
当院では経験豊富な看護師が丁寧にスキンケアをご指導しています。

  • お気軽にお問い合わせください 048-464-5333
  • contact_tel_sp.png
  • 24H受付しております 診療予約はこちら24H受付しております 診療予約はこちら