花粉症の患者さんへ

毎年2月~3月になるとつらい花粉症が始まります。

花粉症の治療は、花粉が本格的に飛散する前から内服を始めると効果的ですが、2月に入りすでに症状の出ている方も多くみられます。

くしゃみ、鼻水、鼻づまり、眼のかゆみに加え、花粉が顔や皮膚に付着するための花粉皮膚炎に対しても対策が必要です。

当院ではアレルギーの内服薬のほか、点鼻薬、点眼薬も処方しています

アレルギー検査や花粉症の舌下免疫療法も行っています。

舌下免疫療法は花粉の飛散の落ち着いた5月くらいから開始しますので、毎年花粉症にお悩みの方はご相談ください。

 

 

皮膚のトラブルご相談ください

核家族のなか、昔のようにお母さんおばあちゃんからお子さんの世話の仕方を習えなくなり不安なお母さんも多いことと思います。
当院では経験豊富な看護師が丁寧にスキンケアをご指導しています。

  • お気軽にお問い合わせください 048-464-5333
  • contact_tel_sp.png
  • 24H受付しております 診療予約はこちら24H受付しております 診療予約はこちら